厚く蓄積したスケールを除去したいのであれば、強酸性の洗浄液であるデスケーラーを試すとよいでしょう。塩酸など一般的な強酸性の洗浄液はカルシウムなどの無機塩類を素早く溶かすことができますが、危険性が高いというデメリットも存在します。皮膚や粘膜に付着すると炎症を起こすことがあり、目に入って処置が適切でないと視力低下や失明の原因になるので注意が必要です。また強酸性の洗浄液は金属を腐食させるため、正しい濃度で使わなければなりません。

デスケーラーは一般的な強酸性の洗浄液が持つデメリットを克服しており、素早く安全にスケールを落とすことができます。熱交換器など流体として水を通す装置では、内部で何度も水が蒸発してカルシウムやシリカなどの無機塩類が急速に濃縮されます。無機塩類がスケールとなって析出すると、非常に硬くて水に溶けにくいため工具などで削り落とすのは困難です。しかしデスケーラーのような強酸性の洗浄液を使えば、簡単に溶かすことができます。

デスケーラーが塩酸をベースとした強酸性の洗浄液で、世界最速のカルシウム溶解速度を誇ります。洗浄力が優れているだけでなく、金属の腐食が少なく人体や環境に優しいという特徴を備えています。デスケーラーの腐食性は一般的な洗浄液の約4分の1であり、洗浄後に処理液を使う必要がありません。安全性が優れていて素手で触れても怪我を負わず、一般的な洗浄液よりも5倍ほど早く作業を完了させることが可能です。

生分解性を備えていて環境を汚染する心配もないので、安心してスケール除去に使用できます。デスケーラーのことならこちら