デスケーラーは塩酸をベースとする強酸性の洗浄液ですが、安全性が非常に優れており腐食性が少ないという特徴があります。強酸性の塩酸などを使うと、カルシウムやシリカのような無機塩類を素早く溶かすことができます。熱交換器のように流体として水を通す装置では、無機塩類が硬いスケールとなって内壁に付着します。スケールは性能低下や故障の原因になるので、定期的にメンテナンスを行って取り除かなければなりません。

しかし塩酸など一般的な強酸性の洗浄液を使うと危険なので、十分な安全対策が必要になります。塩酸は劇物なので皮膚や粘膜に付着して炎症を起こしたり、目に入って視力低下や失明の原因になったりします。ガス状の塩酸が多い環境で長時間にわたって作業を行うと、歯が腐食されるので注意が必要です。塩酸を使ってスケールを洗浄する場合にはゴム手袋やマスク、ゴーグルなどの保護具を使用します。

また装置を損傷しないように、正しい濃度で使わなければなりません。デスケーラーは世界最速のカルシウム溶解速度を誇っており、短時間で堆積したスケールを除去できます。安全性も優れていて素手で触れても問題なく、生分解性を備えているため環境汚染の心配もありません。工場などからデスケーラーを外部に排出したとしても、水中の微生物によって速やかに分解されます。

デスケーラーは一般的な洗浄液よりも5倍ほど早くスケールを処理でき、腐食性は4分の1ほどです。熱交換器やクーリングタワー、配管など様々な場所に付着したスケールの除去に使用できます。