熱交換器やクーリングタワーなどを長期間にわたって使い続けていると、内部にスケールが蓄積して性能が低下したり故障したりすることがあります。性能を維持するためには、定期的なメンテナンスを行ってスケールを除去しなければなりません。ろ過器や軟水器などを使えば、スケールの原因となるカルシウムやシリカなどの無機塩類を除去できます。無機塩類がなくなればスケールが発生することもなくなりますが、ろ過器などを導入して維持し続けるには高額なコストが必要です。

強酸性の洗浄液を使えばコストを抑えて短時間でスケールを除去できます。塩酸など劇物に指定されている強酸性の洗浄液は、カルシウムやシリカなどの無機塩類を短時間で溶かすことが可能です。しかし危険性が高く皮膚や粘膜に触れると炎症を起こし、目に入ると視力が低下したり失明したりすることがあります。劇物に指定されている物質を扱う場合にはゴム手袋やゴーグル、マスクなどを着用して安全に気を付けなければなりません。

デスケーラーは塩酸をベースとした強酸性の洗浄液ですが、安全性が優れていて金属の腐食も少ないというメリットがあります。素手で触れても問題なく、洗浄後に処理液を使わなくても金属が腐食することはありません。デスケーラーは世界最速のカルシウム溶解速度を誇りながら、人体や環境に優しい洗浄液です。生分解性を備えているので、外部に排出されると微生物によって速やかに分解されます。

デスケーラーを使う場合には基本的に保護具を着用しますが、万が一触れても怪我を負うことはなく水で洗い流せるので安心です。