子供用GPS端末の選び方のコツ

小学校に入学すると子供が1人で行動する機会が増えるため、GPS端末を利用を検討する方が増えています。子供用GPS端末と一口に言っても、提供している会社によってサービスや機能に違いがあります。GPS端末を選ぶポイントとして契約前に確認しておきたいのは、位置情報の更新間隔がどれくらいかです。GPSは、位置情報を一定時間ごとに測定して通知しているため、更新間隔が短いほどリアルタイムに近い情報が保護者のスマホやパソコンにいれた見守りアプリに通知されます。

また、中にはAIを利用した学習機能がついているものもあり、使用しているとAIが子供の行動範囲を学習するので子供の行動がその範囲から離れると保護者のアプリに通知が来る端末も人気が高いです。この他にも不審者情報があったエリアや交通事故が多いエリアなど、1人で行動するにはリスクがあるエリアに立ち入ったときには端末が子供に対して直接音声で警告すると共に、保護者に対しても通知されるサービスを展開している会社があります。また、意外と盲点なポイントとしては、バッテリーの持ちがどれくらいかということです。基本的に毎日使用することが多いので、バッテリーの持ちが悪いと充電する手間が増えたり、ランドセルに入れ忘れたりしてしまう可能性があります。

端末によっては、一度充電すると1か月程度バッテリーがもつものもあるので、充電の手間を考えるとバッテリーの持ちが良いものを利用することがおすすめです。GPS端末による見守りサービスを提供している会社はたくさんありますが、会社によって利用できるサービスや料金などに違いがあるので、どこまでの機能が必要か、また料金が納得できるかなどを十分に検討した上で契約すると良いでしょう。子供服のアウターのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です